筋トレ

ボディメイクのために始めた3つの行動。【筋トレ初心者向け】

どうも、コータローです。

みなさん、体鍛えてますか?

社会人の方、入社当初からすごく太っていませんか?

 

私は、太りました!

 

高校時代、アメリカンフットボールをやっており、細マッチョでした。ですが、鏡で、太った自分をみて、

 

絶望しました。。。

 

そこで、私は、ジムで「筋トレ」を始めました。

2017年11月から、ジムで筋トレを初めて、約1年半。

今は、以前よりだいぶ引き締まった体になりました。

 

この記事では、これから筋トレをしようと思っている方に向けて伝える「3つの行動」をご紹介します。

 

一緒に、ボディメイクしていきましょう!

 

 

「3つの行動」を実行した結果

実際にこの行動で得られた結果を先にお見せします。

「3つの行動」を3ヶ月間実行した結果が以下の通り。

 

Before(2017年11月15日)

After(2018年2月4日)

 

お腹周りが少し引き締まりました。

当時はこの違いに感動しました。

ちなみに、体組成は以下の通り。

日付 2017年11月15日 2018年2月4日
体重 67.9 66.5
筋肉量(kg) 49.1 51.6
体脂肪量(kg) 15.9 11.9
体脂肪率(%) 23.4 18.0

体組成計での測定においても、減量できていることがわかります。また、久しぶりの運動だったこともあり、筋肉量が増えながらも、脂肪が落ちました。

では、実際に、ボディメイクを始めた時に行った「3つの行動」を紹介していきます。

 

ボディメイクに必要な「3つの行動」

ここからは、1年半筋トレしてわかった、「3つの行動」を私の経験談も踏まえて、紹介します。

内容は、サラリーマンの方でも実行しやすい内容です。なぜなら、私もサラリーマンであり、働きながらボディメイクしているからです。

現在も週3〜4回でジムに通い、筋トレを1年半、継続しております。

 

1. 継続する。

 

これが、一番大事!、

 

継続する。

 

です。

脂肪が付くのは、毎日の暴飲暴食の積み重ねです。そのため、引き締まった体にするには、継続して実行することが大事です。
ただし、心や体が、疲れたらしっかり休みましょう。休んでら、また再開しましょう。

 

コータロー経験談

私は、過去に筋トレと仕事だけの生活に疲れてしまい、少し離れました。やる気が復活した時に、筋トレを再開しました。今ではモチベーション高く持ち、筋トレできています。

 

ここでの「継続する。」は、

 

人生を通じての継続

 

を差しています。

 

長い人生の中で、毎日ストイックに過ごしすぎると、ストレスが溜まります。適度にストレスを解消しながら、継続し、ボディメイクしましょう。

 

2. 食生活を改善する。

 

なんだ、そんなことかよ!

できるなら、最初からやってるよ!

 

はい、その気持ち、わかります。

 

ですが、これができなければ、

 

一生、良い体は手に入りません!

 

ボディメイクで重要なこととして、

 

食事管理が8割、筋トレが2割

 

と言われています。

それほどまでに食事管理は重要です。

では、どんな食生活が良いのか。

 

1日、朝、昼、夜をしっかり食べましょう。

 

コータロー経験談

私は、朝を抜いて会社に行き、昼にいっぱい食べたり、帰りが遅い日には、夜中にラーメンを食べるような生活をしていました。そのため、当時は、体が重いし、なんだか臭かった気がします。。。

しかし、食生活を改善したら、みるみる体が変わりました。そして、仕事もサクサクでき、気持ちも明るくなりました。食事の大事さを実感しました。

 

食生活の改善として、以下の5つのポイントを意識してください。

ポイント

  1. 野菜、肉を中心に。炭水化物は少なめに。
  2. 朝から夜にかけて、食事量を減らすこと。(特に炭水化物を減らす。)
  3. 脂っこいものを食べない。
  4. 間食しない。ただし、0キロカロリーの商品なら、食べてOK!
  5. 糖質の多いアルコールを飲まない。(ビール、日本酒など。蒸留酒はOK!)

 

食事に関しては、YouTube等で、細かく説明されていて、PFCやらなんやらとありますが、最初は、上記の5つのポイントだけ意識してください。

なぜなら、

 

ストレスが溜まるから

 

とにかく、簡単なことから少しずつ継続していきましょう。

 

3. ジムに通う。

 

家で筋トレ頑張るから大丈夫!

 

ジムに行きましょう!

 

なぜなら、家の中は、誘惑が多すぎるからです。

ソファ、ベット、TV、漫画などなど。

あなたのボディメイクを妨げるものがいっぱい並んでいます。

だから、家の中で、集中してトレーニングすることは、

 

無理です。

 

コータロー経験談

ジムに通う前、家の中で腕立てや腹筋をしていました。朝には走ったりしていました。しかし、日が経つに連れて誘惑に耐えられず、集中して筋トレできなくなりました。

お金はかかるけど、ジムに通い出したら、周りにはダンベルとマッチョしかいないため、自然とやる気が起き、集中して筋トレできました。

 

そんな時間ない!

 

時間は作るものです。

 

時間は与えられるものではなく、自分で作るものです。今は、24時間営業のジムもあります。夜中の方が空いていて、集中して筋トレできます。

 

 

お金がない。。。

 

お金に余裕ができたら、ジム通いを考えてみてください。

 

最近では、大抵のジムで、1万円/月で毎日、使えます。また、市営の体育館で、1回300円とかでトレーニングできます。地元の近くとかで、探してみてください!

 

まとめ

 

「3つの行動」をご理解いただけましたか?

何事も、行動することが大事です。

この記事を読んだ後に、すぐに行動に移しましょう!!

 

一緒にボディメイクを頑張ろう!

 

そして、

 

フィットネスを文化に!

 

-筋トレ

© 2020 キャンプしませんか?