キャンプ キャンプ道具 雑記

LEDハンディライト目当てで「BEAMS OUTDOOR BOOK」を買っちゃった。【付録レビュー】

どうも!コータローです。

コンビニみてたら、付録につられて買っちゃう時ありますよね?

今回、付録につられて買ってしまいました。

 

LEDハンディライトが付録のBEAMS OUTDOOR BOOK」

 

この記事では、付録のLEDハンディライトをレビューします。

「BEAMS OUTDOOR BOOK」の付録は、LEDハンディライト!

今回買った商品は、こちら。

 

「BEAMS OUTDOOR BOOK」(発売日:2019年9月27日)

BEAMS OUTDOOR BOOK【合計3000円以上で送料無料】

価格:1,969円
(2019/10/2 23:41時点)
感想(0件)

 

買った理由は、ただ一つ。

 

LEDハンディライトがかっこ良かったから。

 

やっぱり、キャンプ場で夜にトイレ行く時とか、小さいライトを持っていると便利。

一つは欲しかったものでした。(特にこだわりとかなかったので。)

オリーブ柄のミリタリー的なちょっと無骨なライト。

いざ、開封!

はい、どん!

 

おぉ〜。

予想以上のクオリティ。

長さは、13センチ。

電池を入れると、意外とずっしりしてる。

 

 

BEAMS特製ハンディライトの詳細

ハンディライトの搭載機能は、以下の通り。

サイズ 13センチ
使用する電池 単4電池 3本
明るさ 200ルーメン
光のモード数 5段階(High, Middle, Low, Flash, SOS)
光の幅 調節可能。

意外と高いスペックを持っています。

 

明るさ200ルーメンは、50メートル先を照らせる強さであり、道を照らすには十分な明るさです。

 

光のモード数も多いことから、ャンプ場で夜道やトイレへ向かう時に使えそうです。また、害時、遭難時にもSOS機能が付いているため、助けを呼ぶことができます。

 

光の幅ですが、ライトの先端を伸ばしたり、縮めたりで、調節できます。幅のサイズ感はこんな感じ。

 

光の幅:最小

電球の関係上、四角になってしまうみたいです。

光の幅:最大

 

かな〜り、広げることができます。

ただ、広げすぎるとあんまり照らせないかも。。

まとめ

付録にしては、意外とハイスペックなハンディライト。

ちょっと一個欲しいなという方は、ぜひ買ってみては??

雑誌もおしゃれキャンパーを特集していて、めっちゃ勉強になります。

-キャンプ, キャンプ道具, 雑記

© 2020 キャンプしませんか?